人工知能によるネットセキュリティーの開発が始まっている

どんなに防ごうとしても増え続ける新たなサイバー攻撃に対し、システム会社では人工知能によるネットセキュリティーの開発が始まっているそうです。

行政機関や企業に対するサイバー攻撃への対策は、次々に現れる新手の攻撃にたいして、これまでのシステムでは満足な防御が難しいのが現状です。

そこで、人工知能を使って、まだ知られていない新たな攻撃方法を見つけ出し、未然に対策する技術の開発が進んでいるようです。

サイバー攻撃の被害の多くは新たな手口による被害に寄るところが多く、あらかじめ攻撃方法を推測して防ぐことができれば、かなり有効な防御手段になることでしょう。

最近の人工知能の能力の上昇はめざましいことから、いずれは人類の能力を超えると予測する専門家もいますので、人工知能によるネットセキュリティーの技術はかなり有望かもしれません。